音楽と非破壊のブログ

非破壊検査の仕事を始めて3年目。仕事関係のことや自分の趣味のことなどを日々綴っていきたいです。

wes勉強

最近はwesの勉強をちらほらと始めています。


普通の人は溶接って生でみたりさわったりってできないじゃないですか。だからなかなかイメージがつかめないというか、わかりづらい。難しい…。


まだ始めたばっかで今は溶接法や種類などについて勉強しています。

溶接の種類だけでも被覆アーク溶接,tig溶接,mig,mag,セルフシールド,アークスタッド,サブマージ,プラズマ,エレクトロガスアーク,などなどまだまだきりがないくらいたくさん種類あるんですね。

それ以外にも圧接やらろう付けやらにも種類があったり、シールドガスの種類やら電源の種類だとかもうたくさんありすぎ。


昔からこうひたすら覚えてく勉強って嫌いで歴史とか地理とかめっちゃくちゃ苦手だったんですよ。

計算問題はないのかね。微分方程式でもいいから。


放射線取扱主任者の勉強してる時も放射線ってやっぱりイメージできないから覚えづらかった記憶しかないです。

でもあれはまず発生の原理を覚えたらそれが生物の分野にいかされたり、さらにそれが測定方法や測定器の勉強にいかされたりと繋がってるイメージなんですよね。法令だけは全然別ですけど。

半減期とかエネルギーとかはいろんな人のブログだとかホームページでオリジナルの語呂合わせを見つけてひたすらメモってました。楽しかったですねー。


それが今回は全然バラバラというかひたすら覚えるってイメージで、よりマニアックでニッチな分野の資格だと思うんでなかなか参考になる資料なんかも見つからない(^^;)


どうしよう…。でも溶接屋さん(よく電気屋さんなんていいます。)のブログとか見てるととても勉強になりますねー。自分は検査をする仕事なので完成品をみることが圧倒的に多いんですけど、それまでの行程や気をつけることやコツなどをみれるので大分イメージがしやすくなります。


これからは勉強したことを自分なりにまとめて書いていこっかな。暇な時に見返してみて覚えれるように。うん、そうしよう!


それと話全然変わるけどa crowd of rebellionの初回限定についてくるDVDから||:α→Ω:||の映像が公開されましたねー。楽しみにしてた分めちゃくちゃよかったですけど初回限定買った人だけにとっておいて欲しかった気も…。笑

罪豚のところはイメージどおりのかっこよさ!!シャウトはすがすがしいほど気持ちいいね。


あーいう裏でギターがタッピングやらエフェクトかけてなにやらピロピロやってるやつすごい好きです。耳コピしようとしたらわけわかんなすぎて嫌ですけど。


でもこのギターの人が何曲かyoutubeに弾いてみたどうがをあげてるのがわかりやすくていいです。


しかし||:α→Ω:||。ケータイからだとなんて打ちにくい曲名。笑