音楽と非破壊のブログ

非破壊検査の仕事を始めて3年目。仕事関係のことや自分の趣味のことなどを日々綴っていきたいです。

自己紹介

ふと始めてみました。なかなか続けることが苦手な自分ですけどがんばりたいです。


結構珍しいと思うんですけど自分は大学を4留してます。浪人じゃないよ留年だよ。つまり8年生までいたわけです。


それでこのままじゃまずいと思い勉強をして第1種放射線取扱主任者という資格を取得し、それが今の仕事につくきっかけになったわけです。せっかく放射線に関する資格をとったのだから何か関係する仕事に就きたいと。


非破壊検査というものはあまり知られてないと思うんですけど要は対象物を壊さずに検査して壊れてないか、まだ使えそうかなどと検査をします。配管の溶接した箇所をレントゲンをとってこれなら合格ですっていったのが製品になったりって感じです。


主な方法として、

・RT(放射線透過試験)

・UT(超音波探傷試験)

・PT(浸透探傷試験)

・MT(磁気探傷試験)

などがあげられます。それぞれに資格が必要でどれも出来るようになるのがもちろん1番いいのですが、自分はまだまだ新米でこのうちRTとUTのレベル2しか取得できていないです。


もちろん資格をとったからといってすぐ仕事が出来るわけでもなく、先輩方についてって教えてもらいながら経験を積んでいくことでようやく一人前になれる訳です。果てしないっす。


しかし資格だけでもとっておきたいですねー。他にも関係するのにWESってのがあるんですけど今年はそれの勉強をしてみようかと思っています。これは溶接管理技術者ってやつでまあ持ってれば溶接のこと知ってますよーっていう資格です。ちらっと参考書見てみたけどなかなか難しそうです。


資格関連のことや溶接、非破壊に関係してる方などがいたらぜひいろいろと教えてもらいたいと思っています。